◆ 画像監視警備システムの概要   ◆ 画像監視警備システムの特徴   ◆ システム構成図   ◆ Q&A










≪本体仕様≫
項     目
仕                    様
基 本 性 能
Pentium4、2.4GHz、HDD 80GB、CD−R/RW、Windows2000

画 像 機 能

画像入力

NTSC方式 8チャンネル
カメラ毎に任意のセンサ・チャンネルと連動可能
フレームノート 16fps〜1/16fps(8チャンネル合計値)

画像スイッチ
(画面分割)
静止画 1画面、4画面、8画面
1動画+7静止画面
画 像 圧 縮
Wevelet
通 信 機 能
アラーム時自動送信機能(INS64)
センサ起動(随意)全カメラ リアルタイム画像送信
センサ起動(随意)全カメラ 過去画像(日時指定)画像送信
センサ起動 アナログ電話(マイク、スピーカー)音声伝送
録     画
各カメラ毎に録画開始−録画終了の時間指定可能(24時間連動可能)
各カメラ毎に画質指定可能(5段階)
録 画 再 生
録画日時を指定して再生
正・額の早送り可能
再生時画像を印刷可能(指定媒体に出力可能)
CD−R保存
録画画像を日時指定して、CD−Rに保存可能
アラーム機能
センサ入力

16チャンネル(但し、アラーム・セット/解除する場合は15チャンネル)(NC/NO指定可能、ラッチ/パルス指定可能、リレー出力連動可能)

リレー出力
4チャンネル
各チャンネル任意のセンサと連動可能
外形寸法(mm)

136(W)×340(D)×365(H)
(突起部、キーボード、マウスは含まず)

電     源
AC100V
消費電力(W)
約180W

〒791-1102 愛媛県松山市来住町1490番地2  TEL (089)958-7111/FAX (089)958-6639